安全な美容整形術

注射を持つ女医

手軽だからこそよく知っておくべき事

ボトックス治療は副作用のない薬剤であるボツリヌストキシンを注入するだけの治療法です。ボツリヌストキシンを注入した部位は、脳からの信号を遮断され筋肉の緊張が緩和されます。筋肉の使用を抑えられた状態になり、使用を控えられた筋肉は小さくなっていきます。この作用を活かして筋肉がある事及び過度に緊張する事で起こる、しわや筋肉太りといった様々な美容上の悩みを解消する事ができます。手術でしか得られなかった美容効果を、注射するだけで得る事ができる新しい治療方法で、施術料金も安く金銭的にも身体的にも手軽な美容整形術として人気になっています。脂肪を燃焼したりする効果はないので、あくまで筋肉が原因である場合に効果があります。個人毎に原因は異なるので万人に適している治療方法とは言えませんが、該当する方には検討の価値の高い治療方法と言えます。ボトックス治療は施術後に腫れたりする副作用のリスクが少なく、施術後も大きな変化はありません。徐々に効果が現れ1か月程で安定するので、施術後に今までとは違った生活を強いられる事もありません。

ボトックス治療で使用されるボツリヌストキシンは、医療現場で痙攣等の治療薬として使用されてきました。美容医療に転用される前より使用されており、実績や評価のデータも豊富であり副作用がない事もわかっています。この副作用のない安全なボツリヌストキシンですが、安全性については厚生労働省も認めています。その認めているボツリヌストキシンはアラガン社製が唯一であり、世界共通で正規品として認められています。ボツリヌストキシンは安全な治療薬ですが、薬剤が安全であり何も安全な治療方法と言うわけではありません。注射するだけの施術内容ですが、正確に注射する事や状態に合わせた注入量を正確に判断できる医師の腕に安全性は左右されています。アラガン社ではボツリヌストキシンを安全に扱える様に研修や認定制度を設けています。ボトックス治療を受ける際、美容クリニック等の美容医療を提供している機関で受ける事になります。そのクリニックもどこでもよいわけではなく、判断基準の1つとして、アラガン社の認定を得ているか否かも確認するとよいでしょう。