ダウンタイムが少ない治療

女性

傷跡が目立たない

美容医療では優れた美容効果が期待できますが、副作用が気になって治療に踏み切れないという人もあるのではないでしょうか。美容整形が初めてという人は、まずは副作用の少ないプチ整形から試してみることがおすすめです。プチ整形は切開を伴わない治療なので、短時間で終わりますし、それでいて高い効果が期待できます。ボトックスは注入系の治療で代表的な存在です。表情筋の働きを抑えることができますので、表情で目立つシワを目立たなくする効果が得られます。シワを取る治療では、メスを使うものもありますが、そうなると腫れや赤みが強くなりますし、傷跡が残ることになります。その点、ボトックスは注射による治療ですし、極細の針が使われますので治療跡が目立つ心配もありません。治療後の副作用としては、治療部位の腫れや赤みがあげられますし、注入した部位がやや動かしにくくなることもあるとされています。とはいえ、こうした症状も長期に続くものではなく、数日程度で改善できることが多くなっています。

副作用の少ないボトックスは様々な治療に対応しています。シワを目立たなくする治療は代表的なものとなっていますが、このほかではエラやふくらはぎの痩身にも役立てられています。脂肪吸引などの痩身治療は長いダウンタイムもありますが、ボトックスなら副作用の心配もほとんどなく難しい部位の痩身が実現できます。このほかでは軽度のワキガ治療や多汗症の治療、さらにガミースマイルの改善にも効果を発揮してくれます。メスを使う治療では、仕上がりに満足できなくても元の状態に戻すことは困難です。その点、ボトックスは永久的な効果ではないので、元の状態に戻せるという安心感もあります。ボツリヌス菌が使われていることで不安を感じる人もあるかもしれませんが、治療に使われる製剤は毒素を抜いており、安全性の高いものとなっていますので安心して治療を受けることができます。ボトックス治療で副作用が強く出たという場合は、注入量や注入する部位が適正ではない可能性もあります。医師の技術力によっても副作用の出方は変わってきますので、できるだけ技術力の高い医師に担当してもらうことが大切です。提供されている製剤の質も確認しておくとより安心です。